2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 亀山市政にガッカリ | トップページ | リヨンからの手紙 »

2010年12月19日 (日)

一般質問権利剥奪問題についての市民の皆様の声

 一般質問の権利が奪われた件について問題提起の投稿をしてくださった市民のみなさま、ありがとうございます。

<img src="http://sky.geocities.jp/yukiniwayama/tims-1213.jpg">
桐生タイムス 2010.12.13

<img src="http://sky.geocities.jp/yukiniwayama/tims1215.jpg">
桐生タイムス 2010.12.15

<img src="http://sky.geocities.jp/yukiniwayama/tims1216.jpg">
桐生タイムス 2010.12.16

<img src="http://sky.geocities.jp/yukiniwayama/tims1217.jpg">
桐生タイムス 2010.12.17

 この他にも、いろいろなところに抗議してくださった方もいたようで、心から感謝します。

 私は自分が議員になるまで、こんなにデタラメで市民のため、未来のためにならない行政が行われているとは思いもしませんでした。本当に、世間知らずだったなと・・・恥ずかしい。しかし、このままのデタラメ社会を次世代に手渡すのはあまりに忍びない。私自身、出来る限り精一杯のことをやっていきたいと思っています。でも、社会を変えるのは、桐生の行政を市民のためのものにするには、私一人では出来ません。私たちのための市政に、未来のための市政に変えるには、市民の皆さまの大多数が「これじゃいかんっ!」と思い立ち、「社会のため、未来のために、例え自分は犠牲になっても!」と行動を起こさなければ変わらないのです。
 
 桐生は地縁・血縁の濃いまちです。そういうものも桐生の魅力だと思いますし、大切です。が、こういうものに囚われて選挙をしてきた結果が、<b>年間予算額の倍以上の負債</b>を抱え、職員の退職金を支払うお金が足りなくて<b>退職債</b>を支払って全額支給し、<b>家庭での新聞購読料金を政務調査費で請求</b>したり、審議・議論もほとんどなく<b>天下り先を容認</b>したり<b>国保税24%以上の値上げに賛成</b>する<b>議会の実態</b>や、<b>市民のための行政をしない桐生市行政体</b>となっています。選挙の時は市民の皆さまのためなどと言っていますが、当選してしまえば自分たちの生活給確保のための仕事に熱心です。<font size=5 color="#0000ff">もし、本当に市民のことを思うなら、自分たちの給料や報酬を大幅に削ったりするでしょうし、政務調査費で趣味の本など買いません!</font>

« 亀山市政にガッカリ | トップページ | リヨンからの手紙 »

未分類」カテゴリの記事