2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 桐生報道TV No.7 | トップページ | 総務省記者クラブって桐生市議会にそっくり(2) »

2011年1月 5日 (水)

政務調査費で自分の顔写真入りカレンダーを製作

<font size=5 color="#0000ff">“政務調査費”とは、地方議会の議員が政策調査研究等の活動のために支給される費用である。</font>

なのに・・・

こんな政務調査費の使い方もあったんですね。でもね・・・ふふ。どきっとしているギインサン、他にもいるんじゃない?しらべちゃうぞ~(=^▽^)σ

------------------------
政調費でカレンダー、顔写真に愛・希望の文字
読売新聞 1月5日(水)14時14分配信

 山口県議会の柳居俊学副議長(60)(自民)が、政務調査費で作製した自分の顔写真入りカレンダーを選挙区内の世帯に配布していたことがわかった。
 2009年度は約74万円を充てて約1万部を配っていた。柳居議員は不適切な処理と認め、カレンダー作製費に充てた過去5年分の政調費を県に返還する方針。
 カレンダーは月めくりで、柳居議員の顔写真と「愛」「希望」などの信条が印刷されている。柳居議員の選挙区である同県周防大島町のほぼ全世帯に配布されていた。
 09年度の政調費の収支報告書によると、柳居議員は「政策資料」の名目で、73万9200円を支出。08年度の報告書にも同様の支出があった。
 読売新聞の取材に対し、柳居議員は「政策資料」がカレンダーだったことを認め、「10年以上前から毎年政策ビラのつもりで配っていた」と説明。県議会事務局に残っている05~09年度分の収支報告書を調べ、カレンダー作製に充てた政調費を全額県に返還するという。「町民や県民に申し訳ない。速やかに返還したい」と話している。
-----------(以上、記事)----------------
ちなみに
山口県議会の柳居俊学副議長(60)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/kengikai/html/profile/prof-01.htm

 今年も、とあるギインの顔写真入りカレンダーを2枚もいただきました。そもそも、自分の顔写真をカレンダーに入れてしまうという・・・そして、配ってしまうという、この神経が理解できません。厚顔なナルシストだと思います。いいよね~。自分のカオにそんなに自信が持てて。うらやましいわあ~。

 でも、あの!八戸の美人市議のカレンダーなら、無会派の部屋にかざってみたい。うちの部屋だけ華やかよ~って。

 あ。でも、報酬の中から支出してね~。よろぴく。

« 桐生報道TV No.7 | トップページ | 総務省記者クラブって桐生市議会にそっくり(2) »

未分類」カテゴリの記事