2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 総務省記者クラブって桐生市議会にそっくり(1) | トップページ | 非常識で恥知らずな人間がギインになりたがる »

2011年1月 7日 (金)

桐生市議会と詐欺師の類似点発見!

空っ風吹き荒れる中、マウンテンシェパード号でビラ配りをしている。1万枚のビラ配りは、体力と根性が試される1000本ノックみたいなものだなと思う(やったことないけど)。

そんな中で「あんたが庭山さんかい?」と声をかけてくれたり、「ご本人が配っているなんて。エライねぇ。お茶でもあがんなさい」などと誘ってくれたりする。昨日出会ったおばあちゃんは、人生の苦労話をしてくれた。ものすごい詐欺師に骨までしゃぶられるような大変な思いをして、逃げ惑いながら息子さん二人を立派に育て上げた話。

「あのひとたちはねぇ、悪いことをするのは、それはもう風評流したり、脅かしたり、巻き上げたり、なんでも躊躇無くできるのよね。でも、それをちょっとでもつつかれると、過剰に反応して嫌がらせをしてくるのよね」とおばあちゃん。

・・・あら?

それって桐生市議会議員と似ていませんか?

例えば、政務調査費をデタラメに使ったり、お小遣いつきの視察に行って、セクハラしたり、途中退席したりするけれど、それを私が指摘すると指摘した私が責められる。

悪事やデタラメやったことは不問で、それを指摘した者が責められる。

これって、おかしくないですか?

« 総務省記者クラブって桐生市議会にそっくり(1) | トップページ | 非常識で恥知らずな人間がギインになりたがる »

未分類」カテゴリの記事