2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2011.2.10ギウン バカみたい(2) | トップページ | 2011.2.10ギウン また無視された全員審議 »

2011年2月16日 (水)

2011.2.10ギウン バカみたい(1)

そのうちに、シナリオは「一般質問の順番」に入ってきました。すると、

荒木イイン:西牧ギインは一般質問の権利を奪われたと言うことで、裁判を起こしていた。1月14日に判決が出て、29日に却下された。弁明なり謝罪なりしてもらってひとつの区切りをつけてもらってから一般質問をさせるかどうかを話し合いたい。
津布久委員:確かに、西牧ギインは「訴えてやる!」としばしば言う。その釈明はすべきだが、日本共産党議員団としては、謝罪の有無に関わらず一般質問はさせるべきだと主張します。
荒木イイン:司法の決着が付いた。議会の行動は議会に委ねられ、私たちが正しいと判断された。<font color="#ff0000">西牧ギインをこのまま許してしまえば、私たちが間違っていることになる!</font>釈明なり謝罪がないと先に進めない。
福島イイン:西牧ギインには随分時間を費やしてきた。本人の対応はあるべき。
石井委員:釈明の有無にかかわらず、一般質問はさせるべきです。
津布久委員:今回の件で、議事整理券で一般質問をさせないという議会自治が認められた。問題は、西牧ギインが一般質問に立つと多くのギインが議場から退室して議会が開けなくなるオソレがあるからか?謝罪の有無にかかわらず、一般質問はさせるべき。
相沢イイン:<font color="#ff0000">西牧ギインが質問に立つと、議会が混乱してしまう。謝罪しなければ議会が始まらないのは、過去に何度もあった。</font>本人の考えを聞いて判断したい。
津布久委員:謝罪を求めるなとは言っていない。が、謝罪の有無にかかわらず質問はさせるべき。

« 2011.2.10ギウン バカみたい(2) | トップページ | 2011.2.10ギウン また無視された全員審議 »

未分類」カテゴリの記事