2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2011.2.10ギウン バカみたい(1) | トップページ | 2011.2.10ギウン 談合のかほりが漂ってました(2) »

2011年2月16日 (水)

2011.2.10ギウン また無視された全員審議

その後も淡々とシナリオが読み上げられる。
小滝イインチョー:(9)予算特別委員会の設置ですが。
庭山:イインチョーッ!委員外発言!(場外より挙手。何度か無視された後、ようやく発言の“おゆるし”が出る。エライ人を相手にするのは本当に大変なんです。)
庭山:予算・決算審議は最重要議題。今は議員の半数でしか審議しないが、全員ですべき。よって、予算特別委員会の設置に反対します!

┗(-_-;)┛もちろん、議員諸侯の皆々さまは、そんなことをする気はサラサラないので、いつものとおりあっけなくスルー。ほぼ、無視されるカタチで次ぎに進まれました。

高々12万人の桐生市に30人のギインがいて、市民の皆さまからお預かりしているお金の使い方のチェックを半数のギインでしかしないという“議会のルール”が決められている。それは、<font size=5 color="#0000ff">「今もそうだろうけど、発言する議員としないギインがいるだろう。発言しない議員は飽きちゃって何度もションベンにいくだろ。みっとがねえから半分にしたんだよ」</font>と言うことだと、当時ギインをしていた生き証人から聞いています。このように市民を全く馬鹿にした理由で、昭和42年から桐生市議会では半数のギインで予算決算の審議をしています。・・・そうです!<font size=5 color="#0000ff">市民を馬鹿にしているのは今にはじまったことではない事実。ギイン諸侯の皆さまが大好きな“桐生市議会の伝統”</font>となっています。これに異論を唱えるのは、私一人。議会のテロリストと呼ばれています(;^◇^;)ゝ イヤァ

さて、淡々とシナリオを読み上げる小滝イインチョー。さすが音読の女王と呼ばれ、本会議でネットの掲示板を40分間ひたすら読み上げただけのことはあって、貫禄があります<(* ̄ー ̄)>ふふ…

« 2011.2.10ギウン バカみたい(1) | トップページ | 2011.2.10ギウン 談合のかほりが漂ってました(2) »

未分類」カテゴリの記事