2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2011.3.11ギウン(2)西巻に一般質問させない件 | トップページ | 今日から停電 桐生の情報 »

2011年3月14日 (月)

2011.3.11ギウン(1)議員定数を22人にする提案

さて、私は桐生市議会議員なので、東北の震災について非常に気になるが、火曜日から議会後半がはじまるので、気持ちを引き締めてかかりたい。まず、テープを巻き戻すようだが、3月9日のギウン(議会運営委員会)から振り返っておこう。

3月9日(水)午前10時よりギウン
いつものように、職員が用意したペーパーを小滝委員長がさもさも気に読み上げる。さすが、音読の女王である。

さて、「議員提出議案」のところで、突然<font size=5 color="#0000ff">『桐生市議会議員定数条例の一部を改正する条例案』</font>がクラブ21から出てきた。提出者はあの、<font color="#ff0000">常に私を意識し何かと嫌がらせの議事進行をかけてけくるセクハラ議員</font>・<font size=5 color="#0000ff">河原井始</font>ギインのようだ。次期選挙からは24人ということだったが、22人を提案してきたようだ。

これには、私だけでなく、なんと“クラブ21”とオトモダチのハズの“愛・桐生”も“桐新クラブ”も知らなかったようだ(“公明クラブ”はビミョ~)。もちろん、オトモダチでない“新政会”も“共産党議員団”も無会派の面々も知らなかった。当然、委員会は荒れる。

“クラブ21”の周藤雅彦ギインと相沢ギインは、「カイハの気持ちとして出した。議会の場で審議して欲しい」(周藤ギイン)「オレたち正式な手続きで出してる!」(相沢ギイン)と主張。これに対し、共産党の津布久ギインは「24で合意したじゃないか。合意を破るのか?十分議論させて」と反論。佐藤議員もこれに賛同。岡部純朗議員も「唐突すぎる」と発言。(超能力者なのに察知できなかったのか?)。

が、結局、15日の議会で質疑・討論で、採決することになった。

良かったと思います。議場でどうどうとやればいい。1ヶ月後に選挙を控えた今、「議員定数削減に反対できる議員がどれほどいらっしゃるかしらん?きっと、決まるわよ、22人に。うふ。

また、問題となったのは「一般質問」。相変わらず、<font size=5 color="#0000ff">西牧ギインに一般質問を許可するかしないか</font>。これでおよそ1時間やりました。<font size=5>市民生活とは全く関係のない、議員の足の引っ張り合いというか、気に入らない議員いじめに1時間も時間を費やす</font>なんて。<font size=6 color="#0000ff">バカな議会</font>だと思います。

« 2011.3.11ギウン(2)西巻に一般質問させない件 | トップページ | 今日から停電 桐生の情報 »

未分類」カテゴリの記事