2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 嘘つき教育委員会(1) | トップページ | 南相馬:避難民の声 »

2011年5月29日 (日)

南相馬:“人殺し国家”避難所は難民キャンプ以下

昔、難民キャンプでボランティアをしていたが、<font size=5 color="#0000ff">南相馬の避難所は、そこの難民キャンプ以下</font>だ。それは、
(1)飲料水の確保が十分でない。
(2)プライバシーが難民キャンプ以下。
(3)仕事がない。
(4)大人たちの疲労感が子どもたちに影響している。
そして一番問題なのは、<font size=5 color="#0000ff">避難しているのに、放射能汚染の影響を受け続け、その安全さえ確保されていない</font>ことだ。

本当にひとときだったが、避難所の彼らの話を聞かせていただき、避難している方々の行き先の見えない不安が彼らを不幸にしていると思いました。今、すべきことは、<font size=5 color="#0000ff">放射能汚染地域の即時移住</font>。参考までに以下5点。

(1) 詳細で出来るだけ細かくポイントを設けた放射線量調査
(2) 放射線量限度数値の設定
(3) 移住先の用意
(4) 東電による移住する被災者への保証の確約
(5) 移住のお手伝い

<font color="#ff0000">私たちは、国のため、地域自治体のために生きているのではありません。国や地域自治体を守りたいなどという大人の都合で子どもたちの健康を脅かすことをやってはいけません。国や地域自治体のために子どもたちを殺してはいけません。</font>

ハッキリ言わせていただきます。<font color="#ff0000">危険であることが分かっていながら住民を避難させない今の日本の国と自治体は、</font><font size=5 color="#0000ff">人殺し</font>です。

« 嘘つき教育委員会(1) | トップページ | 南相馬:避難民の声 »

未分類」カテゴリの記事