2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 桐生市議会カイハ一覧表 | トップページ | 市民メール:無会派6人議員バンザイ! »

2011年5月10日 (火)

メール紹介:「市民の代弁者ヅラ」はいけません!

遠方の方からメールをいただきましたので紹介します。

--------------------------
新人議員に言いたい!。議員の仕事は発言することです。
「黙って賛成」「黙って反対」が一番してはいけないことです。
<font size=5 color="#0000ff">「会派が賛成だから」「会派が反対だから」や「あの議員が提案したことだから反対」などは最悪</font>です。しかしどこの議会でもそのようなことはありそうですよね。そんなことで「市民の代弁者ヅラ」をしてはいけません。

「会派で決めた」を理由にして議員特権を廃止していかないのであれば市民にそれを報せるしかないのでしょう。落選させるしか、打つ手はないのです。市民よ目を覚まして!!といつも思っています。
-----------(メールより 一部抜粋)---------------

現実は、「市民の代弁者ヅラ」している議員がほとんどです。それどころか、「自分は市民の代表」と勘違いしているのも多々存在します。「市民の代弁者ヅラ」しているのはどの議員なのか、これからも明確に情報を公開していきたいと思っています。

そう。市民のため、未来のための自治体を実現するためには、「市民の代弁者ヅラ」した議員を落選させるしかないのです。

他に方法があったら、おしえて~。

« 桐生市議会カイハ一覧表 | トップページ | 市民メール:無会派6人議員バンザイ! »

未分類」カテゴリの記事