2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 新人議員紹介:とっても素直な伏木議員 | トップページ | すみませんねえ。 »

2011年5月23日 (月)

新人議員紹介:議員報酬半減で当選!飯島英規議員

先ほど桐生市議会事務局に問いあわせたところ、今回政務調査費を申請していない議員は3人とのこと。私と伏木議員と飯島英規議員。

飯島議員は以前2期市議会議員だった。が、議会のあまりの惨状ぶりと議員の目に余る低レベルぶりにガッカリして3期目の選挙には出なかったという。が、やはり「お任せじゃいけない!」と再度奮起して「議員報酬半減!」を掲げて立候補した人。今の桐生市議会の中ではダントツに頭脳明晰でまじめ(今のメンバーと比較するのもどうかと思うが)、過日の臨時議会では全ての議案で討論をした。人と接するのがあまり得意のでないのか、少々ネクラな一面も垣間見られるが、公費を使った視察先で卑猥なダンスを踊るどこかのラテン系(?)お馬鹿さんよりずっと良い。そんな飯島議員のHPはこちらです。

飯島英規の政治活動ホームページ
地方議会を「儀式の会」から「討論の広場へ」http://iijima-hideki.com/
『政務調査費というもの』
http://www.office-iijima.com/archives/2011/05/22083057.php

今期は、会派に所属しない議員が6名、政務調査費を辞退している議員が3名。なかなか良い傾向である。うふふ。そして!政務調査費でお楽しみなのが、政務調査費報告。ま・さ・か、この期に及んで、自宅で購読する新聞代とか、趣味の本とか、デジカメやコピー機を複数台購入したり、政務調査費で大学院に行ったり、政務調査費を二重取りするバカヤローはいないと思いますが。

加えて、過日議長になった荒木議員は所信表明で、「予算決算審議の全員での審議」や「議会基本条例の制定」、「議会終了ごとに議会報告会を実施」、「会期拡大」、「政策立案能力を向上させるための研修の実施」を具体的実施項目として挙げました。

過日、無会派控室で伏木議員が言っていました。「これらが実現すれば荒木議長の実績になりますものね」。是非荒木議長さんの実績になるよう、絶対に!実行したいと思います。

ガンバリマス!

« 新人議員紹介:とっても素直な伏木議員 | トップページ | すみませんねえ。 »

未分類」カテゴリの記事