2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 嘘つき教育委員会(2) | トップページ | 南相馬:“人殺し国家”避難所は難民キャンプ以下 »

2011年5月29日 (日)

嘘つき教育委員会(1)

<b>その2.放射線量調査をしているくせに「調査は検討」と言いつづけ、その嘘がばれてもデータを出さない。趣味で仕事してるんですか?“嘘つき教育委員会”</b>

3月11日から2ヶ月近く経過した5月、「足利市や太田市でもやっている小学校などでの放射線量調査を桐生市でもやってほしいと市役所に電話しているが、たらい回しにされ、どうにも動いてくれない」という連絡を受け、市役所へ行った。

教育委員会の総務課へ行き、「近隣市もやっている小学校などでの放射線量調査をやってください」とお願いに行くと、「そういうのは、全市的にやるもので教育委員会だけでは対応できない」とやる気なし。それでも、「子育て日本一をうたっているんだから。小学校から調査を始めたって誰も文句など言いませんよ」とねばる。そして5月13日にはやっと前向きに考えてくれるようになり、「消防から機械(ガイガーカウンター)を借りることにしました。人も手配中です」という回答を得られた。その後もほぼ毎日、教育委員会に通った。

そして5月18日。茂木教育部長と話をした。茂木部長は、「3月11日から2ヶ月以上経っているが、桐生市としては放射線量を計測する方針は決まっていない。また、正確な調査をするために機械と計測方法を検討中」と言った。そこで、「太田市などではガイガーカウンターで計測してホームページでもデータを公表している。正確なデータを計測する準備と平行してガイガーカウンターでの計測をしても良いのではないか」と言った。すると、<font color="#ff0000">「太田市のデータは簡易計測器で計測した。そのため、正確なデータがとれず群馬県のデータと違っている。桐生市としては県と同じような値がでるようにしたいので正確な調査をしたい。</font>だから、まだ計測しない」と言った。

群馬県が発表した値に近くなかったら正確でないという。

<font size=5 color="#0000ff">バカ</font>じゃないだろうか?!

« 嘘つき教育委員会(2) | トップページ | 南相馬:“人殺し国家”避難所は難民キャンプ以下 »

未分類」カテゴリの記事