2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 放射能から家族を守るために我が家でやっていること | トップページ | 桐生報道TV NO.27 あしからず伏木ギインさん »

2011年6月27日 (月)

2011.6.24本会議報告・いくいギインの監査委員選出

先週末の議会で、議会選出の監査委員として、アノ“いくい”ギインが推薦されてきた。形式的には市長推薦だが、事実上は多数派議員選出である。

私は、「いくいさんは議長時代に、特定議員の資料請求を止めたり、議員の質問の権利を奪ったり公平な議会運営ができませんでした。また、政務調査費の使途についても、昨年、住民監査請求で監査され、自宅でとっている新聞代を請求したり、常識を逸脱する公聴会費が指摘されたギインです。さらに、数年前には、タクシーを待たせ公費で行った視察を途中退席した議員の一人です。このような人が監査委員に向いているとは思えません」と発言。
西牧議員は「以前、いくいさんが監査委員だった時に質問しましたが、答えられず議会が止まったことが2年連続でありました。監査委員には向いていません」と発言。

にもかかわらず、西牧、飯島、庭山以外の議員は賛成し、いくいギインが議会選出の監査委員になりました。このときには、傍聴に来ていた市民がどよめきました。

そして、今日、伏木ギインのブログを見たら、その言い訳が書いてありました。
「前議会の混乱を受入れ、反省し、その上で、無会派も会派組も新しい議会を創るために双方努力する。」
そのためには、感情的になってはいけない。どちらかが、感情的になれば相手方も感情的になり収集がつかなくなる。
個人名がついた人事案件を否定すれば、間違いなく感情論に火がつきます。
この点について、庭山議員も西牧議員もあまりにも感情的になり、この思いを忘れてしまっていたのではないか。人格を否定する発言までは、行き過ぎでしょう。」

桐生市議会議員-伏木やすおのブログ
6月24日議会
http://fusegi.sblo.jp/article/46360445.html

・・・ばかじゃないでしょーか?今後、伏木ギインは人事案件はすべて審議拒否で賛成するということでしょうか?
・・・ばかじゃないでしょーか?「“人格”を否定」?事実なんですけど。

伏木ギイン、がっかりです。

« 放射能から家族を守るために我が家でやっていること | トップページ | 桐生報道TV NO.27 あしからず伏木ギインさん »

未分類」カテゴリの記事