2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 2011.6.9議会報告 放射能問題・ギリギリの攻防(2) | トップページ | ものすごい白煙があがっている!福島原発! »

2011年6月14日 (火)

2011.6.9議会報告 放射能問題・ギリギリの攻防(1)

今回の議会で出てきた議案は、以下の通り。

議案第32号 桐生市市税条例の一部を改正する条例案
議案第33号 群馬県市町村総合事務組合規約の変更に関する協議について
議案第34号 財産取得(分団用水槽付消防ポンプ自動車)について
議案第35号 財産取得(救助工作車)について
議案第36号 桐生市水道事業給水条例の一部を改正する条例案
議案第37号 財産の無償譲渡(菱保育園)について
議案第38号 平成23年度桐生市一般会計補正予算(第3号)
議案第39号 平成23年度桐生市水道事業会計補正予算(第1号)

放射能汚染対策、あるいは放射能汚染調査について、専決(市長の独断で決めることができるもの。議会のアト承認)もひとつもないし、補正予算の中にも全くない。この日本挙げての緊急非常事態に、桐生にだって放射能飛んできているのに、なにやってんのよー!このスカポンタンがっ!とかなり頭に来ているワタシ。にも関わらず、議会はのんびり進行。・・・が、勝負の時がきた。それは、議案38号の一般会計の補正予算のところ。

実は、議案質疑をする前日、荒木議長と周藤雅彦副議長に呼ばれた。議会で質疑をする議員は前もって「質疑通告書」なるものを提出している。議案38号の中に、放射線量調査に関する方針について質疑すると正直に書いてしまっていたのだが、これを見た議長は、「議案外なので質疑を控えて欲しい」と言うことだった。が、「この非常事態に、市民の健康、生活、いのちに関わる重要な問題が、専決にも補正にも全く出てこないのは納得できない。何を考えて、どんな事情で全く触れていないのか聞きたい!」と私はいつものようにつっぱねた。今までのいぐいギチョーだったら話し合うこと自体全くなかったし、万が一に話し合っても「取り消せ!」「発言させねーよ、バーカ!」となっていただろう。

« 2011.6.9議会報告 放射能問題・ギリギリの攻防(2) | トップページ | ものすごい白煙があがっている!福島原発! »

未分類」カテゴリの記事