2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 第1回 報酬審議会報告 | トップページ | 第2弾南相馬市支援雑感(1) »

2011年6月 4日 (土)

第2弾南相馬市支援雑感(2)

避難所ややっと当選した仮設住宅が誠にお粗末過ぎる!住民のニーズは吸い上げないし、VCで僕みたいな活動を行っても良いのですが全国社会福祉業議会の指導が入ったところはなんかおかしい。6月1日以降は、ボランティアの災害支援車両も公式な社会福祉協議会の証明でないと受け付けなくなりました。それは災害対策本部で、県からの指導だとハッキリ聞きました。・・・なんかオカシイですよ。僕が毎朝聞いて来る話がVCに届いていない。それよりもゴーヤの種まきが優先なんて。全国から集まった支援物資です。それを聞いて回るボランティアが居ても良いはずです。でもそう言う輩は追い出されているのは不思議でしょうがない。全部とは言わないし、職員も汗を流してくれる住民第一のVCもあります。でも、そこで被災者が不利益を被るのであれば、なんかおかしいですよね。

あくまでも僕の予想、今回知り合ったボランティアの予想ですが夏過ぎまでが支援者受け入れで閉じてしまうのではないかと、そんな意見は結構ありました。なので現場に行き見聞きしてニーズを聞いてVCに反映させる様お願い出来ればと思います。出来ない時はそれでも良いです。この復興はまだまだ、作業は70%、現地の方と心を繋いで継続的なニーズを拾える様な事が出来れば自分自信の糧にもなり、持ち帰り地元で話せば防災意識も高まります。被災地のストレスも限界な時期ですので日々変わるニーズを知れば半年後1年後のイメージも出来ます。そんな事を思いつつ南相馬支援第2弾雑感でした。
-----------(以上、雑感のツイートをまとめました)---------------

国や自治体が全く当てにならない今日この頃、被災している方々を、どう支援したらいいのか。井上さんのレポートから、再考したいです。

井上さん、現地では大変お世話になりました。井上さんのおかげで南相馬で本当に大変な状況に追い込まれている方々の声を伺うことができました。正直、ショックでした。でも、本当に貴重な体験でした。ありがとうございました。

ギター、また聞かせて下さいね。

« 第1回 報酬審議会報告 | トップページ | 第2弾南相馬市支援雑感(1) »

未分類」カテゴリの記事