2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 市民メール:お上意識はどうにかならんのか? | トップページ | 第2弾南相馬市支援雑感(2) »

2011年6月 3日 (金)

第1回 報酬審議会報告

昨日傍聴した報酬審議会について報告します。

H13年に行われて以来、10年ぶりの報酬審議会。社会状況が全く不安定で官民格差が拡大しこれに対する市民(ひいては国民)の批判の声高まる中、報酬審議会が開催されたことに、市民の期待は大きいと思います。

昨日は、市長のあいさつや委員の自己紹介が行われ、資料が配布され審議に入りました。会議に入る前、今回の報酬委員会を傍聴を許可するか、会議録をどのように公開するかが密室で検討されました。

委員の中には、「傍聴はマスコミだけに」と主張する委員もいましたが、多数決で『傍聴OK』となりました。時代遅れの委員さんもいるようですが、そうでない委員さんが多いようで安心しました。また、会議録については、委員会の「要旨だけ」、「発言委員の名前を伏せたもの」、「発言委員の名前を明記したもの」から選択。(「要旨だけ」だなんて、ありえないでしょー!委員の名前を伏せる?責任とらんのかい?なんじゃそりゃ?!)とドアの外で憤慨していました。会議室の中では「公募なので、名前明記で」と主張する委員さんもいましたが、どこかの団体から選出された委員さんたちは「困る」(←なにが?!)と主張され、結局誰が発言したかわからない会議録を作ることになりました。

審議に入り、「さすが!民間!」とまさに民間企業の視点や専門のお仕事(税理士)の視点からの質疑が行われました。ただ、事務局(市の職員と議会事務局職員)は、“地に落ちた現実の情報”や“都合の悪い・言い難い情報”は出しにくいようですから、そういう情報は、このブログ上で遠慮なく発信していきます。

全国に先駆けるような、市民目線の、国民目線の答申を市長に提出してくださることを期待しています!

« 市民メール:お上意識はどうにかならんのか? | トップページ | 第2弾南相馬市支援雑感(2) »

未分類」カテゴリの記事