2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« (^-^)ジョウトウな課長サン | トップページ | “からむギイン”と“からまれた議員”(2) »

2011年6月16日 (木)

人口減少県下1位でも、職員サンが冷静な理由

今日の上毛新聞を見て、目が飛び出た。
2011616jyoumou
2011.6.16上毛新聞

『選挙人名簿登録者数』を見ると、桐生市がダントツ1番で有権者減少者数が多い!差引減少数は市部合計-4,444のうち、桐生市は-3,764人でそのほとんどを占めているじゃないか!「なんじゃこりゃ~っ!」とジーパン刑事のように叫んでしまった。そこでさっそく担当課に尋ねた。

庭山:今日の上毛新聞を見ましたが、どうして桐生は有権者数がダントツに減少しているんですかっ?!前橋市、渋川市の倍以上減っているじゃないですかっ?!有権者数のこの大幅な減少はどういうことなんでしょうか?
担当職員:そうですね。選挙権をはく奪される人もわずかにいるともいますが、それよりも桐生市の場合、死亡率も高いと思いますが、市外に流出される方もいらっしゃると思います。
庭山:それにしても、有権者数、減りすぎでしょう?!
担当職員:そうですね。<font color="#ff0000">でも有権者数だけが減少しているのではなく</font><font size=5 color="#0000ff">桐生市の人口全体が減少している</font><font color="#ff0000">ものと考えられます</font>。
庭山:・・・そのとおりですよね。

*  *  *  *
桐生市の有権者数だけでなく、桐生市の人口全体が大幅に減少しているのに職員サンが全く冷静なのは、・・・<font size=5 color="#0000ff">6月のボーナスは間違いなく満額ゲットできる</font>と思っているから?

« (^-^)ジョウトウな課長サン | トップページ | “からむギイン”と“からまれた議員”(2) »

未分類」カテゴリの記事