2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« やっぱり!東大の目的は“被曝の人体実験” | トップページ | 2011.11.14経済建設委員会協議会報告 »

2011年11月13日 (日)

否決が前提の“議員報酬半減案”

11月11日夜7時から飯島英規ギインが、議員報酬半減案を出す会議をやると彼のツイッターにあったので、呼ばれていないが行ってきた。実はコレは3回目の会合。その映像がコレ↓

http://fusegi.sblo.jp/article/50307452.html

ハッキリ分かったことは、飯島ギインも伏木ギインも可決させることが目的ではなく、・・・というより他のギイン諸侯の皆様が否決してくれることを前提に、議員報酬半減案を出してくると言うこと。そのイイワケが、「主権者市民のみなさまへのメッセージ」だそうだ。

可決する気など毛頭ないのに、条例案を出してくる飯島ギインと伏木ギイン。“議会ごっこ”が好きな人たちなんだなと思いました。

報酬が本当に半減されたらどうなるか、自分自身のシュミレーションも全くせずに、本当にパフォーマンスだけで市民ウケする条例案を出してくるニュータイプ。君たちのことはNBGNew typeBaka- Giinと呼んであげるnote

可決したら、一番ギョッとするのはこの二人。おもしろいから、議員諸侯の皆様、NBGが出してくる議員報酬半減案を可決してみませんか?

« やっぱり!東大の目的は“被曝の人体実験” | トップページ | 2011.11.14経済建設委員会協議会報告 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1523531/43002232

この記事へのトラックバック一覧です: 否決が前提の“議員報酬半減案”:

« やっぱり!東大の目的は“被曝の人体実験” | トップページ | 2011.11.14経済建設委員会協議会報告 »