2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 諸外国の輸入規制を参考に安全な食材を求めよう! | トップページ | デタラメ教育委員会を処分する方法を教えてください! »

2011年12月 4日 (日)

桐生市が情報隠蔽!「群馬県産の白菜からセシウム検出」

怒りが収まらず、なかなかブログがかけないでいる。が、危険なものは危険だと、出来るだけ早くお知らせすべきと思い、いつもにもまして文章がまとまらないと思うが、書くことにした。

桐生市を、桐生市教育委員会を信じてはいけない。群馬県産の白菜から放射性セシウムが検出されている。

桐生市教育委員会は、情報を隠蔽する。情報隠蔽などと言う生やさしいものではない。平たく言えば、嘘をついて「安全・安心だ」と市民をだます。

桐生市は8月下旬からようやく重い腰を上げ、月に2回、3食材の放射能核種を測定し、その測定検査を桐生市のHPで公表するとしてきた。そして、公表してきた。

それが、これ。

Img00037201112050333

これ↑桐生市のHP。10月5日採取したはずの群馬県産の白菜の記述すらない。

給食食材の放射能測定検査結果について

http://www.city.kiryu.gunma.jp/web/home.nsf/16e963aeec0b91cc4925777a0028a793/3a2aabfbff45a36f492578f400210796?OpenDocument

ところが、これを見て私は、直感でおかしいと思った。そこで、放射能検査試験依頼書とその請求書、そして放射能(核種)検査報告書を資料請求した。そして分かったことは、

10月5日に採取して検査した群馬県産の白菜から、放射性セシウムが18ベクレル検出されていること。

この事実を桐生市と桐生市教育委員会は、桐生市のホームページに群馬県産の白菜について、放射性セシウムが検出された事実公表をしていない。それどころか、群馬県産の白菜を放射能検査試験依頼したことさえなかったことにしたいようだ。

ホームページトップには、「桐生市では、学校給食に使用する前の食材から数品目を選定して放射能測定検査を行い、安全を確認してから給食に使用いたします」と書いている。

東電の原発事故から8ヶ月経った今も“暫定”の文字を取らない(とれない)基準値を載せている。

群馬県産の白菜から18ベクレル。国の基準を信じているなら、これを載せていても安全だと言い張るべきだ。

しかし、桐生市と桐生市教育委員会は、あえてこの情報を載せなかった。私が資料請求してこの事実をつきとめなければ、検査に出したことさえ闇に葬るつもりだった。

何を考えているのかについては、今後いろいろな方法で伺うつもりだが、ハッキリ言えるのは、

桐生市の言うことを信じてはいけない!桐生市教育委員会の言うことを信じてはいけない!群馬県産の白菜には放射性セシウムが含まれている!自分の子どもの健康といのちを危険にさらしたくなかったら、お弁当を持参してください。

「子育て日本一」などと亀山市長は言っているが、そんなの大ウソだ!桐生市を信じていたら、みんな被曝させられるぞ!

« 諸外国の輸入規制を参考に安全な食材を求めよう! | トップページ | デタラメ教育委員会を処分する方法を教えてください! »

コメント

群馬県庁ホームページの放射性物質検査結果は 米野菜などは セシウム134,137 各20ベクレ
 
ル以下は不検出となっています。

魚については 骨、頭、内臓を除いて測定し、セシウム各50ベクレル以下が 不検出となっています。

野菜セシウム40、魚100は高すぎます。

個人で抗議しても とりあげてもらえないので、議員諸氏から抗議して頂けないでしょうか?
 

メールありがとうございます。確かに、検出限界値が高いです。桐生市が検査をお願いしている横浜の同位体研究所は1ベクレルまで測れます。

おそらく、故意に20ベクレルまでしか測定しないのではないかな・・・と勘ぐってしまいます。

私も抗議してみますが、皆さんも抗議して下さい。議員だけでは変えられません。

群馬県県庁 0272-23-1111

貴方様のような議員がいる市は幸せです。
市民は心強いと思います。
うちの市の議員に見習ってほしいものです。

桐生市教育委員会のやってることは、単に情報の隠蔽というより犯罪ではないでしょうか。
ひどい委員会ですね。
安全無視の行為にたいし司法に訴えることはできないのでしょうか。
住民というか子供の命をどう思っているのでしょうか。
非常に怒りを感じる出来事です。

桐生市を擁護するわけじゃないですけど何処の自治体も同じだと思います。
私はいろいろと質問という感じで市町村に電話でたまに聴いたりしてますが
米の検査値、未検出限界値○○とありますが
調べを依頼した人達=県庁の人は限界値以下の値まで知ってるそうです
(これは群馬で聞いたわけではありません)
多くの県庁では米の限界値20でやってますが某県に電話していろいろ聞きましたら
20以下未検出になってますがそれ以下の数値でいろいろ出てます
と言ってました(対応にあたった方は正直な方で基準値以下であれば安全だろという頭しかないのか知りませんが)
親切に教えてもらいました
私の住む県でもキャベツあたりでそのくらいのセシウムが検出されている地域は高濃度地帯なので
おそらくそのキャベツも群馬で一番汚染が酷い地域のものだと思われます
群馬から遠く離れてる場所へ住んでますがスーパーには群馬産のキャベツが山盛り売られてます
ぜひ今後も粘り強い活動をお願いします
これは群馬だけの問題ではないですよね
群馬大学の早川先生は放射能に対して鋭い眼光の持ち主だと噂です
ぜひ、群馬の有志達と戦ってください
応援してます

一般人は国や自治体、マスコミの大丈夫です、問題ないですの言葉を信じて、でどれ程、放射能被曝させられるのか解りません。真実を伝えて下さって有り難うございます。これからも市民のために頑張って下さい。

貴重な情報をありがとうございます。
群馬産の白菜は富山県内のスーパーにも並んでいます。
検査体勢の徹底を一日も早く・・内部被曝の拡散は耐えられません。
応援しています。
学校給食は一番安全でなくてはならないはずです。

貴ブログを拝読し勇気と希望を頂いております。
唯一つ残念なのは庭山様がわが町「足利」ではなくお隣の「桐生市」の議員さんであることです。

わが足利ときたら給食に対してこんな調子です。

http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/kyusyokubussi.html

>足利市では放射性物質によって汚染された食材は>使用しておりません。

>現在、国の食品衛生法に基づく暫定基準値を超える>食品は出荷停止となっています。

>そのため、生鮮食料品の主な仕入れ元である足利>市公設地方卸売市場では暫定基準値を超えた食品>は取り扱っていません。

つまり、「国が平気だと言っているから何もしないよ。米499ベクレル毎日でも食べちゃいな。他の物も基準値以下だから食べちゃいな。」とそういう事です。
何もしていないのにも関わらず、「汚染された食品は使用していないキリッ」と胸を張って言い切っています。

私も何か行動を起こさねばと思いながら何をどうしていいのか分からず、誰に相談していいのかも分からずにズルズル此処まで来てしまいました。

気にしない人もかなり居るようですが、まともな感覚の人なら不安で一杯な筈。
あなた様のような市議会議員の居る桐生市が心の底から羨ましいです。
「弁当、水筒もって行きなさい。」って言ってくれる議員さんがもっと増えるといいな。

やっぱり。四月当初から群馬の空間線量が異様に低くて(実は上空30m以上て測定)県全体で隠蔽体質県(宮城、千葉も)のイメージが有ったので群馬野菜はパスしていました。嬬恋のキャベツはオイシックスの検査済みのを購入してます。下仁田コンニャク(泥の中野菜。汚染されていて当然)も3月以来購入してません。
航空機モニタリングで群馬の放射能汚染度が深刻なのが判明したのだから インチキ検査してると群馬県全体が信用されなくなります(例:観光業)。
東京でもベクミルで個人が、東京都がスーパーの流通品を放射能測定してネットで発表し始めてるのでごまかしが効くのは時間の問題。

良心的な議員さんが一人でもいらっしゃる事が幸いです。群馬と言うと山本一太議員のように超武踏派が選出される風土のようなので御身辺をお気をつけになって、群馬の子供達の健康を守って下さい。

にわやまさん
真剣に協力します。
子供が被爆してからでは遅いのです。
桐生市は動かしましょう。

庭山さん、いつも戦ってくださってありがとうございます。私もさっき戦いの電話を教育委員会にかけました。○○里さん、腹立ちました。安全なものを出してますと言ってまして。自信がないなら給食作らないでくださいと言ったら、自信がないのみえみえな感じでイライラしました。何を言ってもかわらない桐生市にはもうつらくなるから電話やめようと思いましたが、新聞にでてるのをみて改めて危機を感じ、涙覚悟で電話しましたがまた辛くなりました…。もう私疲れてしまいました…。
でも、近隣の市の方がうらやむ庭山さん要する桐生市。
声をあげないといけないのですよね。

きりこさん、抗議の電話をしてくださり、ありがとうございます。そして本当に嫌な思いをさせてしまってごめんなさいね。でも、電話を入れてくれたおかげで、小野里さんもどれほど責任ある仕事をしているか、ちょっとづつ理解してくれるかもしれません。

どうもありがとう。これからもよろしくお願いします。一緒に怒って泣きましょう!子供たちのために!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桐生市が情報隠蔽!「群馬県産の白菜からセシウム検出」:

« 諸外国の輸入規制を参考に安全な食材を求めよう! | トップページ | デタラメ教育委員会を処分する方法を教えてください! »