2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 学校給食がヤバすぎるという現実 | トップページ | 菅谷市長インタビュー(2)福島農家は一時別の場所で技術を活かしたらどうか »

2013年2月17日 (日)

小児甲状腺がんは被ばくと関係があるとWHOだって認めている

おしどりマコさんの速報

http://news-log.jp/archives/6659

成23年度に3万8千114人の小児甲状腺検査が行われたが、B判定となり、二次検査の対象になったものが186名いる。




Photo


このうちに実際に二次検査をしたものが162名、(再検査11名、二次検査終了151名)その中で、細胞診まで実施したものが76名。66名は良性と診断されたが、10名は悪性もしくは悪性の疑いとのことであった。10名のうち3名は悪性と判明され、手術等の治療を受けたとのこと。

この10名は、男子が3名、女子が7名で、平均年齢は15歳、甲状腺腫瘍のサイズの平均は15mm とのこと。

WHOなどの国際機関でさえ、小児甲状腺がんは放射性被ばくと関係があると認めている。

50万人から100万人にひとりに発症すると言われているが、平成23年度では、約3万8000人に10人が悪性、もしくは悪性の疑いとのこと。そしてこのうちの3人が既に手術をしたという。

先に示した平成23年と平成24年を比較すれば、B判定、C判定の%が上がっている。加えて被ばく症状は潜伏期間がある。

これを「原発事故とは関係がない」とかる~くかわす福島県は本当に信用ならないし、甘く考えてはいけない。

« 学校給食がヤバすぎるという現実 | トップページ | 菅谷市長インタビュー(2)福島農家は一時別の場所で技術を活かしたらどうか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1523531/49503691

この記事へのトラックバック一覧です: 小児甲状腺がんは被ばくと関係があるとWHOだって認めている:

« 学校給食がヤバすぎるという現実 | トップページ | 菅谷市長インタビュー(2)福島農家は一時別の場所で技術を活かしたらどうか »