2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ

« 子どもの未来に国民投票は必要ない。 | トップページ | 死の灰の中で暮らす日常と体調の変化 »

2013年4月14日 (日)

群馬県東毛エリアでWBC1000ベクレルで体に異変!

「鶴舞う形の群馬県」(上毛カルタ)

 

群馬県は、鶴が舞う形をしているのをご存知だろうか。その鶴の首のあたりにお住まいの方から、こんなメールをいただいた。

 

-----------------------------

はじめまして。庭山由紀さんのことを友達に聞いて知りました。

昨年10月、母を心不全で亡くしまして、父との二人暮らしです。毎日の調理は私がしています。

昨年11月にジムのエアロバイクで心拍数151まで上げたところ、動悸がなかなか収まらなくなりました。

1
月、熊谷のWBC(ホールボディカウンター)があるクリニックで測定したらCs137が約500ベクレル、Cs134が約500ベクレル検出されました。

スポーツタイプの自転車に乗るのが好きで2年前は毎日1時間乗っていたので、大気から人より沢山取り入れてしまったようです。

父は稲作1haと家庭菜園をしていて、放射能の怖さが理解できていないようで「転居しよう」と言ってもこの土地から離れられないようです。

近所の先輩の25歳の娘さんは20113月、茨城にいて甲状腺癌になって手術したそうです。
 
同級生は昨年、白内障の手術しました。

私は現在、心臓に軽い痛みが起こるようになりまして、これ以上被爆を防ぐには転居しないと色々疾患が出てくるのではと憂鬱な毎日です。
 
膀胱や腹部、胸部なども痛みを感ずることがあり癌が発生してるかもと思ってしまいます。

昨年、9月から60398円とかのマスクをするようにしていますが、空気から多く取り入れてしまっているのではないでしょうか。

転居になると父を置いて行けないのですが、
 
健康を守るのが一番大切なので父を置いても転居しようかと思っているところです。

桐生では皆さん転居された方とかはいないのでしょうか。

あんど測定所に連絡したところ桐生で行っているということで、224日に玄米、耕起していない裏庭の表土、白菜、ブロッコリー、ジャガイモを持ち込みました。

表土以外は不検出でした。
 
裏庭の表土は合計498.5ベクレルとのことでした。
 
ジャガイモは0.03CPSとのことでベクレル換算すると2ベクレル弱になるのかなと思いますが、すでに昨年採れた分は食べてしまったのですが、食べないほうがよかったのかとか、白菜は0.01CPSとのことですが影響はないか。

庭山由紀さんの意見を聞かせていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

----------------(以上、メールより。一部抜粋)-----------------

 

このエリアは、文科省の航空モニタリングマップでみても、汚染の度合いが低い地域とされています。しかし、WBCで測定していない恐ろしいストロンチウムなどの核種も飛散しています。

2011092802


 

放射能汚染されている土地の食べ物は避け、早く避難したほうがいいと思います。

 

屋外スポーツで無邪気にスライディングなどしている場合はどうなっているのか、想像してみてください。

« 子どもの未来に国民投票は必要ない。 | トップページ | 死の灰の中で暮らす日常と体調の変化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1523531/51237608

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県東毛エリアでWBC1000ベクレルで体に異変!:

« 子どもの未来に国民投票は必要ない。 | トップページ | 死の灰の中で暮らす日常と体調の変化 »